大家さんおおやさんのBlog

株式会社 若竹寮
<< うれしくなりました。 | main | そこでおばさんが、 >>
ハオチー?じゃなかった・・・
メールが届きました。

「電気の調子が悪いのです。点かないのです。」とのこと。

夕方、突然ではありましたが連絡をくれた入居者のお部屋を訪問しました。

ドアは開け放ってあり、ブロードバンドで北京五輪の競技をチェックしている様子。

声をかけると明らかに入居者ではないおじさんが登場!

「電灯の調子が悪いとのことで来たのですが?」

「・・・???」

「あれ?日本語ダメですか?」

「*;+$$・・・」(中国語)

そうこうするうちに入居者(奥さん)が帰宅。現在妊娠中の彼女、ご両親が様子を見に来られたようです。

電灯をチェックすると、交換した方がよさそうなので、折り返し交換器具を持って訪問する旨伝えました。

再訪したのは19時ごろ、換気扇が最高速で回っています。
最高速でイイにおいを屋外に排出しており、気が引けたのですが、お邪魔しました。

交換はすぐ終了、道具を片付けていると、奥さんがお皿を私の目の前に差し出しました。

「一つドウゾ」

実はその日、少し忙しくてお昼をタイミングよく食べることが出来ませんでした。

手を洗い、いただいてみるともっちりした皮の中にひき肉とニラが。
いい香りのする揚げ物です。

「ハオチー、じゃ無かった、へん・はお・ちー」

奥さんのお母さんは大きくうなずき、奥さんになにやら話すやいなや、私の目の前には皿にあった揚げ物全てが入ったビニール袋がぶら下がったのでした。

とっても美味しい、揚げたてでした。

おかあさんにどっさりもらいました。
| wakatakeryo | 留学生向けアパートのお仕事 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.wakatakeryo.com/trackback/790821
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ