大家さんおおやさんのBlog

株式会社 若竹寮
<< ええっ!今から・・? | main | へー、そんな風に? >>
ハァ〜、なるほど〜。
今年もそろそろ、卒業・新入学・他学校への編入などの時期となりました。留学生の皆さんは、この時期の生活の変化に伴う転居が必要になる場合があります。当然、寮からもたくさんの留学生の方が退室していく予定になっています。

そしてこの時期問題になるのが、滞納家賃です。

 あまりお金のことばかりになりたくはないのですが、大家としてもできるだけ安く入居してもらえるように真剣に考えているつもりです。
ほとんどそんなケースはありませんが、もしも滞納家賃が払われない場合、それはその方以降に入居してきてくれる後輩留学生の方に影響を及ぼすことになります。

つまり、滞納して支払いが遅れても、最後には払ってもらうことで寮運営の計算もあってくるわけです。(本当は、毎月計算をあわせたいのですが・・。)
その計算のつじつまが狂う可能性があるとしたら、(=家賃不払いのまま退去があるとしたら)危険をカバーできる家賃として、現在の値段より高くするしかありません。

それは寮運営のポリシーとそぐわないものです。

ところで、こんなことがありました。
その留学生さんは、退室月に3ヶ月程度の未払いがありまして、所持金などから計算すると、結局3万円ほどが足らない計算になったのです。

そこで考えたのでしょう。
彼女は、自分の部屋に続けて住んでくれる友達を紹介してくれました。
大家は、新しい入居者と会うことができるわけですが、その前に彼女は言いました。

彼女 「大家さん、トモダチが払うこの部屋の家賃、ワタシのときより値上げしておきました。」
大家 「え、そうなの?」 
彼女 「トモダチはここに一年半住む予定です。家賃は18回、値上げした差額でワタシの足らない家賃、トモダチが払います。」
大家 「・・・・・。」

一瞬、「なるほどな!」なんて思いましたが、「トモダチが1年半いなかったらどうなるの?」といいたくなりました。が、彼女はその計画を残し帰国。
契約は値上げした家賃ではしませんでしたし、案の定、"トモダチ″は、1年を待たず退去していきました。

何事によらず計画通りには行かないものですが、責任は果たしたいものです。
| wakatakeryo | 留学生向けアパートのお仕事 | 09:00 | comments(7) | trackbacks(0) |
現在Amazon.co.jpでは本とCDを5000円以上購入した人に対してAmazonギフト券を還元しているようです。5000〜9999円(税込)の購入で250円分、10000円(税込)以上の購入で500円分のAmazonギフト券がもらえます。この機会に欲しかった本やCDを購入してはいかがでしょうか。

※和書ストア、洋書ストア、ミュージックストアからの注文のみ対象
※CDとDVDがセットになったものは対象外
※マーケットプレイスでの注文は対象外

期間は2005年3月1日以降の注文確定分から2005年5月31日発送完了分まで。その他の詳細および注意事項はこちらからどうぞ。
| 元締め | 2005/03/08 8:59 AM |

コメントをたどってやってきました。

こちらに書き込んだ覚えのない私の文章がコメントとして載っているのにはビックリですが…
それはさておき、家賃ってそんなに待ってくれるものなのですか?
日本人は留学生に対して寛容ってことでしょうかねぇ。
私は反対に日本を離れて某国で留学生をやっていた身なんですが、
どの寮・下宿・アパートメントでも家賃は1日も待ってくれませんでしたよ。
保証金として最初の月に2ヶ月分を支払うので
本来なら1ヶ月は遅れても大丈夫なはずなんですけど。
追い出されないよう家賃の支払日に気を付けながら
やりくりしたものです。
| テディ | 2005/03/08 3:58 PM |

家賃の支払いについては様々ですね。
テディさんのおっしゃるように、本来はせめて期日どおりというのが原則ですが、それが守られない場合もあります。

逆に、守って支払ってくださる方も当然、たくさんおられます。
家賃の支払いに、テディさんのように皆さんが、気を配ってくれるといいのですが・・・。
| landlord | 2005/03/08 7:29 PM |

またまたお邪魔します。
どうやらキューピット?役を誰かがやってくれたようですね(笑)
自分が知らないうちに変な操作をしていて
今までもいろんな人のところに
訳のわからないコメントを残してきたのではないかと
上記コメントをみつけたときは血の気が引いてしまいましたが、
そうではなさそうでひとまず安心しました。

留学生さんの話には興味があるのでときどきお邪魔させてください。
私がまだ子どものころの話ですが、
両親が海外からの学生さんを受け入れていた(いわゆるホストファミリー)ことがあります。
1人でも大変なのに大勢をあずかるアパートとなるとかなり気苦労も多いのでしょうね。
| テディ | 2005/03/08 9:17 PM |

テディさんありがとうございます。
私のほうも、テディさんのブログにお邪魔したときには、かなりあわてました。
しかしながらこのように来ていただいて、興味を持っていただけたようなのでうれしい限りです。

また、ホストファミリーとしてのご経験もあるとのこと、また是非体験などを教えてください。

私の実家にも、外国のお客様がいらっしゃることがあります。自分の生活範囲で一緒に暮らす分、理解が深まることもありますが、気を使うことも多くなると感じました。
 逆に、アパートで生活をしてくださっている皆さんに対しては、個人の深い部分までの気配りは少なくて住むかもしれませんが、個人的な理解を深めるチャンスが少なくなるかも知れませんね。

いずれにしても、自分の側から働きかけることが交流の第一歩かなと思います。
| landlord | 2005/03/09 11:26 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/11/06 12:18 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/11/10 1:38 PM |










http://blog.wakatakeryo.com/trackback/76219
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ