大家さんおおやさんのBlog

株式会社 若竹寮
<< ホント便利ネー。 | main | 増えています >>
国際保証人問題
 保証人を得ることは非常に難しいです。かといって、無いと不安です。
保証の種類も色々ですが、たとえそれが日本人同士であっても、保証人を得ること、保証人になることというのは一大事のような印象があります。
 通常、賃貸住居の契約となると保証人を設定するのが当然のようになっています。これが留学生にとっては非常に難しく、大問題となっています。
 基本的な話ですが、留学生は外国から日本に来ています。とすると、日本国内で本人を保証してくれる人がいるケースが有るほうがまれだと考えられます。      
大家の立場から言えば、保証人がいない契約には漠然とした不安が付きまといます。他の契約関係においても同じことなのでしょう、保証人をめぐっては色々な問題がおきます。

例えばこんなことです。
 
その留学生さんは、新たに大学へ入学するところでした。大学は、学びの場を提供する代わりに学費を集め、運営しています。となると、学生が学費を払えるかどうかを保証する人が必要になります。
 次に、アパートです。大家は住居を提供する代わりに、家賃を集めて運営しています。となると、入居者が家賃を払えるかどうかを保証する人が必要になります。
 そうなると、各種支払いのお金を得るために、本人はアルバイトをする必要が出てきます。アルバイトでは、本人が労働を提供してお金を得ます。しかし、外国から来ているため、本人の身元を保証し、仕事上のトラブルを起こした時の相談役として保証人を必要とすることがあります。
 日本国内で、留学生本人に、保証人をお願いできるようなたくさんの知り合いがいるとは考えにくいです。
結局どうなるのでしょうか?
結局こうなります。
保証人を要求する側が他の保証をするといったことがおきてしまうのです。実際に私自身も保証人になったことがあります。
もちろん保証人の設定をお願いしたこともありますが、そうなると、その状態はまるで三竦みで、そんな保証に意味が有るのかどうかを考えさせられてしまいます。
 本当のところ、何が保証されているのですか?
| wakatakeryo | 留学生さんの一日 | 00:00 | comments(1) | trackbacks(1) |
読んでる途中で、最後の保証人の相関関係について予想できましたが、まさか本当に保証人になっていたとは。本当に一周していたら、もしもの時にはどうなるのでしょう???
| socio | 2005/08/28 10:44 PM |










http://blog.wakatakeryo.com/trackback/282136
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/28 2:22 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ