大家さんおおやさんのBlog

株式会社 若竹寮
<< そんな意味かー。 | main | パニックです! >>
週末のヨルは・・。
現在入居してくれている留学生の方々のうち、大学などへの進学準備のために日本語学校に通っている人たちは、年齢でいうと高校修了(19,20歳前後)の人が多いように思います。
 毎日朝から学校に、午後に帰宅してはバイトに、あるいは進学準備の勉強にと、とてもがんばって、その日々を過ごしておられます。彼らにとっての外国暮らしは、とても忙しく、緊張を強いられるものでは?と想像されます。しかも、何といっても元気な盛り、発散が必要になるのは当然の成り行きでしょう。
時にその発散は週末のアパート内で起こることがあります。

元気なひとたちが、元気な友達を呼び、一緒にご飯を食べ、話し、笑い、飲み、夜が更けていきます。

楽しい時は一瞬で過ぎます。

ご飯を食べていたのがお酒になり、ますます夜が更けていきます。

そして、さらに楽しい時間が過ぎ、もっともっと夜が更けるのです。

突然電話が鳴ります。私の自宅にかかってきた電話です。
「とてもじゃないけどうるさくて我慢できません!今、交番の人に来てもらったところです!大家さん!!」

あー、やりすぎたんだっ!あれほど言っておいたのに!もぅ! と、思います。

 何年か前、こんな週末がしばらく続いたことがありました。予防線を張るために金曜日の夕方、寮の中を巡回し、たくさんの人が集まっていそうな部屋を点検して歩きました。集まる人数の様子でコトが起こりそうな部屋はわかります。あえてジュースなどを差し入れて静かにすることを注意してから帰ることもありました。入居のメンバーが変わって、週末の出来事が減りましたが、いつまた起こるかもしれません。

 自分自身が同じ年齢の時のことを考えると、騒ぐ気持ちもわからなくないのですが、元気すぎることが災いすることもあります。
| wakatakeryo | - | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.wakatakeryo.com/trackback/213132
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ