大家さんおおやさんのBlog

株式会社 若竹寮
<< それはさすがに。 | main | 週末のヨルは・・。 >>
そんな意味かー。
 留学生がたくさんいるアパートというのが珍しいということなのか、まれに新聞等の取材を受けたりします。当然、大家との話だけではなく、留学生本人との話が重要なわけですが、そうした場合には、入居者の方にご協力頂いています。

ずいぶん前に取材を受けた時のことですが、ある入居者の方に特に詳しくお話をいただいたことがありました。その人は、京都で学んでいる間のほとんどを私たちの寮ですごしてくれて、取材があった年の春に、日本企業へ就職されたのです。

 その就職までの京都での留学生活の話を、良かったこと、苦労したことを含めてたくさん話してくれて、取材にご協力いただきました。おかげで、その取材は無事終了して、後日、記事にもしていただきました。 当日の取材が終了してから、ちょうど小腹がすいたので、ラーメンを食べましょうということになりました。

 先週もこのブログで書かせていただいたとおり、場所柄、ラーメンを選ぶには困りません。好みのスープを聞いて、ある有名なお店に行こうということになりました。
 しかし、たまたまその日はお店の休日で、残念ながら他のお店に行くことになったのです。そうすると留学生さんは、お店の名前を見ながらいたずらっぽくこういいました。

「オヤさんこのお店の名前は“天々有”、マイニチ有るという意味です。マイニチ無い、残念ねー。」

「○○さん、あーそういう意味なの?ホントザンネンネー」

と、他の場所へ移動したわけですが、私は今までそのお店の名前を読んでいただけで、意味が有ることなど気にもしませんでした。こうして留学生の方に教えてもらう自分たちが暮らす街の見方に触れるのはとても面白いです。
違う文化圏のフィルターを通して見る日本は、いつもと違った表情で、その良さ、悪さ、面白さを語りかけてきます。
| wakatakeryo | - | 02:43 | comments(1) | trackbacks(0) |
日本には全日空と言う会社名の航空会社が有ります。一流の企業ですが、名前が良くないそうですね。一日中、お客さんが無くて、空だと言う意味にとれるそうです。これは会社設立時に、対中華圏的な事をきちんと考えていなかった証拠ですね。たしか、アメリカ系のガソリンスタンド会社は日本での会社設立に当たって、エンコーと言う名前、(=今では別の意味にもとれますが、)にしようかと考えていたところエン故(=エンジントラブル)に語感が似ていると言うことで、他の名前にしたとか。日本人は、有る意味において、もっと中国人とのつながりを大事にする必要があるのではないかと考えさせられる事例ですね。
| jeeno | 2005/06/22 4:09 AM |










http://blog.wakatakeryo.com/trackback/209278
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ